命を守る生き方。捨てることで家族を守るということ

川田さんナナさん事故

私がRAPTさんの有料記事を購入するきっかけになったのは今年の5月でした。
3年ほど前から一般記事は読んでいましたが、ずっと気になってはいたものの、専業主婦である私はなかなか購入するに踏み出せませんでした。

しかし、川田さん、NANAさんの事件をきっかけに購入する決心がつきました。もうこれ以上見て見ぬ振りはできないと。

私たち、命を狙われました。これが支配層による口封じの実態です。 | Kawataのブログ
「KAWATAとNANAのRAPT理論」に、新しく動画をアップしました。 今回は、私たちの身の上に起った事件について、お話しています。 すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、私とNANAさんが、4月25日の午前0時過ぎに、交通事故に遭いました。 いつものように、私とNANAさんの二人で、車で移動している途中、突然...

私は今まで、自分の身や家族を守るためには、「知らない人についていっちゃいけないよ」と子供に教えたり、危険なところへは踏み入れないように生きることが命を守ることだと思って生きてきました。

でも、川田さん、NANAさんの事故によって、御言葉を読む道に導かれることになり、私は命が救われました。そしてお2人もご無事でした。

それは、RAPTさん、川田さん、NANAさんが「自分の命を救おうとするものはそれを失い、神様のために失うものはそれを得る」という御言葉に忠実に従って生きてこられたからです。

どんな危険にも勇敢に立ち向かうRAPTさん、川田さん、NANAさんの生き方、姿は、私のそれまでの生き方と真逆で、同じ人間なのに、まるで別の人種なのではと思えるほどでした。

本当に命を大事にする生き方は、自分の命を守ろうとすることでなく、神様のために生きることだと、RAPTさん、川田さん、NANAさんが、身をもって私に教えてくださいました。

もちろん肉的に守る術を身に付けることも重要です。だから、霊も肉も完全にならなければいけないのだと。

あの事件がなければ今の私はいません。御言葉のおかげで、私の命を生かしてくださいました。

同時に、生きる上で本当のお金の使い方も悟りました。
それまでは将来の貯金を少しでも貯めるため、全てにおいて節約。何のために生きているんだろうと考えることもありました。

でも御言葉を読むようになり、将来の心配をするのをやめました。
個性才能に投資したり、こうして有料記事や朝会の記事を買ったり。これこそが「生きた」お金の使い方であり、自分を成長させ、ひいては神様のために、世の中のためにお金を使うということだと知りました。
夫が稼いでくれたお金ではありますが、このお金で私が御言葉を読み、義を積むことで、家族も守られるのだと。

私は過去の記事をまとめて購入しました。

あまりにも人間と神様の考えの違いに驚き、自分の生き方の間違えに気付いたり、また感動したりの連続です。まさに、180度世界が変わって見えました。
改めて、なんでもっと早く買わなかったのだろうと思うばかりでしたが、後悔してもしかたないので、それも私の「時期」だと受けとめて、ひたすら学びました。

それまでは部屋の都合上もあり、子供と一緒に寝ていました。また私が子供と寝ることで愛情がより子供に伝えられる、と思い込んでいたのです。でも、その考えが間違っていることに気付きました。
また明け方のお祈りをするのに不便さも感じていました

その時、物置にしている自分の部屋を片付けて、その部屋で寝ればいいのだ!と、感動がきたこともあり、生まれてからずっと一緒に寝てきた子供達と別れ、私は1人で自分の部屋で寝る事を決めました。

そしてそれは、私が子供を「捨てた」瞬間でもありました。
それは、子供より、神様を優先に生きるという意味です。

そうすれば明け方のお祈りをするのに、子供を気にしなくて済むし、よりスムーズにお祈りができ、神様との距離も近づけると思ったからです。

初めのうちは、子供達にとったら私の行動は寂しく見えていたと思います。寝れないと言っていた時期もありました。ですがすぐに慣れ、女の子ですが最近はたくましく見えるようにもなってきました。

私が片時もスマホを離さず御言葉を読みたいとイヤホンで聞いたり、ノートにメモをとって勉強してる姿を見ているからか、娘が「私が洗濯物してあげる。そうすればお母さんもその時間勉強できるでしょ」と、積極的にお手伝いをしてくれたりして、日々いくらあっても時間が足りないと考えていた私にとっては、有り難いものでした。

今まで、愛とは、ただ人に優しくすること、好きになることなど、人間の視点でしか考えたことがありませんでした。
ですが、神様はRAPTさんを通して「神様と人間をつなげてあげることが本当の愛」だと教えてくださいました。

子供が、私と神様との時間を増やす時間を作ってくれ、私はその分、御言葉を読むことができ、また子供の為に祈る。

私が子供を捨て、神様を第一優先にしたことで、隣人を愛するという、本当の愛を教えてもらえた気がしました。

神様は、RAPTさんを通してどこまでも正しい生き方を教えてくださいました。この世の中は、一番大事な「神様」の存在をないものと教え、それが私達がすっぽり穴が空いたような生き方になっていたのだと、改めて気付きました。
私はまだまだ、未熟で人間の考えが残っていて、全て捨てられるように、日々もがいています。

気付くと、人にどう見られるか気にする自分がいることにも気付きました。なので人に何かをする時、一旦立ち止まり、それは本当に愛なのか、神様に繋がることなのか、考える習慣が、最近はついてきました。
そうすることで、余計なことにとらわれず、一筋に神様と繋がることも実感できるようになり、よりシンプルに生きる事ができるようになったように思います。

あのとき、RAPTさんや川田さん、NANAさんが別の人種に感じたのは、お3人が、神様の生き方をしていたからだと。

しかし、誰でもそのようになれるとの希望の御言葉を読み、自分の力では何もできないと、何をやっても袋小路に陥っていた自分だからこそ、本当に希望の御言葉でありました。

たった5か月ではありますが、確実に変化を感じています。

御言葉を読み始めた当初は、神様と愛を成す事がどういうことなのか、つかめませんでした。でも、人間同士の愛とは違い、神様との愛は日々義を行う事で、深まるとRAPTさんに教えていただきました。
最近実践をすることが増えたからか、色んな場面で神様を感じる事が出来るようになり、愛を感じることができるようになりました。

その度に嬉しい気持ちになり、元気になり、満たされて、また恩返ししたいと。

誰でもなれるのです。

落ちこぼれの自分を、救ってくださいました。

まだ有料記事を読んでない人にも知ってほしいです。
御言葉を読まなけば、本当に命を守る道、本当の愛を知ることもありませんでした。

遠回りばかりして、さらに間違った道に迷いこんでいたことと思います。神様の愛だけが、迷子の私達人間を救ってくださいます。

1人でも多くの人が神様の道に導かれますように。
http://rapt-neo.com/

前回の証

個性才能 〜「分かる」「悟る」体験を沢山したからこそ 〜
https://twitter.com/green34921235/status/1186102960318636033?s=21

コメント