個性才能 〜「分かる」「悟る」体験を沢山したからこそ 〜

糸

私は御言葉を読み始めて半年で、私にはまだ証を書く資格がないかもしれないとも思いましたが、この半年間でも沢山あり、一つを書きたいと思います。
とにかく世の中がシンプルに見え、「分かる」という体験を沢山するようになりました。

RAPTさんに個性才能を伸ばす重要性を教えてもらってから、私が好きなものって何だろう、伸ばすべき個性才能は何かと、お祈りする日々。

私は裁縫に一時期はまり、以前は本当に裁縫が大好きで服も作ったりしていました。ですが最近では自分の中でその熱も冷め、裁縫といっても家族の服をリメイクしたりお直ししたりする程度になっていました。

何より全部自己流で、子供にすら裁縫をまともに教えることができませんでした。
服は作れるのに何も教えられない。全く自信がないのです。
「何縫い」なのかも分からず感覚で作っていたのです。
なので、どこか自分の中に穴が空いているように感じていました。

思えば全部中途半端でした。料理も、絵も、スポーツも。どれも。なので個性才能と言われ考えた時、本当に何を伸ばせばよいか分かりませんでした。

そして完全を目指しなさいとの御言葉を読んだ時、これではダメだと気付きました。裁縫の分野は特に、ちゃんと一から学びたいと思いました。

そんな中、御言葉を読み始めてから初めての子供の夏休み。色んな体験のパンフレットを子供が学校から持って帰ってきました。とにかく色々応募してみました。
これも、個性才能を伸ばす重要性をRAPTさんから聞かなければ、このような行動をとることもなく、ダラダラと夏休みを過ごしていたことでしょう。

そのうちの一つ、親子で浴衣を作るという体験教室が、厳選なる抽選の結果当たり、体験することができました。
この時点で神様のお導きを感じ、この体験が恵みあるものになりますようにとお祈りしました。

実際行ってみると、和裁なのでとにかく難しい!知らない用語が沢山出てくるし、先生も高齢の方で、教え方も分かりにくい分かりにくい。
週一で全部で10回行く中の3回が終わりました。
ですが、ここで火がつき、ついていくために必死で勉強しました。

すると、今までしていた縫い方ってこういう名前だったのか!ここはこういうことなのか!など、次々と「分かる」体験をすることができ、以前裁縫が好きと感じていた時の感覚とはまた違う、「楽しい、好き、この分野で神様の栄光を表したい」と思えるようになりました。

今までの自分の経験を一旦全部捨てて、新たに正しい知識を入れることができ、本当の意味での一歩を踏み出す事ができたような気がしました。

思えば、子供が3年続けた新体操の習い事を辞めたのと同じ時期に御言葉に出会いました。

神様は、本当に良いものを与えてくださるために、今持っているものを捨てなさいと仰っているとの御言葉の意味が分かった気がしました。

そして習い事を辞めて時間もお金も少し余裕ができたので、色んな分野の体験教室に通わせてきました。子供の体験教室を通して自分も新しい発見や学びがあるのではと思ったからです。

そこで気付いた事があります。

体験教室の先生の教え方が満足行くものがほとんどない。分かりにくい説明がほとんどでした。

RAPT理論を通して、「分かる」という体験を沢山してきました。
御言葉を読んだ後に一般記事をまた読み直すと、御言葉を読む前は理解できなかった部分がスラスラ分かるようになっていたり、本当に読めば読むほど世の中がシンプルに見えるようになっていくんですね。御言葉の力の偉大さをその度に実感しています。

そして以前、ある体験教室の素敵なお部屋に入った瞬間「これだ」と感動がきました。
その瞬間はその感動の意味が分かりませんでしたが、次の日、そうか、「こういう場所で裁縫や、他に極められたことを人に教える仕事がしたい」と思いました。

「分かる」という体験を沢山したからこそ、より「分かりやすく」人に教えたいと。

これが本当に御心かどうかはまだ分かりませんが、まずは今勉強中のことを極めたいと思います。

神様は私達皆に、必ず1つ個性才能を授けてくださいました。生きがいを行いながら神様と愛を成す喜びを、与えてくださいました。どれほどの救いでしょうか。
やるべきことがない人間など1人もいないのです。
何より、「分かる」ことが神様からの愛であること。御言葉を読むようになり、沢山の愛を与えていただいているのだと。
この神様からの愛を無駄にしないために、兄弟姉妹達が自分が成すべき個性才能が見つかり、伸ばせますように。

私が人生の指針にしている御言葉です。

RAPT有料記事53 (2016年3月26日)
自分の足りなさをどれだけ認められるか
http://rapt-neo.com/?page_id=37021

自分の足りなさを素直に認めた上で、その足りなさを補っていけるように真剣に祈り求め、努力し、研究し、もがかなければいけないのです。

RAPT有料記事54 (2016年3月28日)
一人でいてもうまくできる人になる。
http://rapt-neo.com/?page_id=37058

一つ、「自分を有能に作ること」
二つ、自分を有能に作るためには、「詳しく学ぶこと」
三つ、学ぶにしても「完全に学ぶこと」

RAPT有料記事57 (2016年4月9日)
真に知るべき知識を数多く得て生きる
http://rapt-neo.com/?page_id=37379

遊ばないで、いそしんで学びなさい。一度学んだら、死ぬまで使える。

RAPT有料記事58 (2016年4月11日)
天の知恵を得て生きるという特権。
http://rapt-neo.com/?p=37410

75.小さい時間を大きく思って使うことが知恵だ。
76.知恵は苦労してやりがいを得て喜ぶが、愚かさはただで得て喜ぶ。

RAPT有料記事60 (2016年4月18日)
個性と才能をさらに強烈に輝かせる方法
http://rapt-neo.com/?page_id=37572

誰でも「二倍すべきこと」がある。だから、二倍行ないなさい。

コメント