神様のために1人1人に与えてくださった役割を最大限果たしてこそ幸せな世界が作られる。

ここ最近、個性才能を伸ばすことに集中して、自分が少しずれていた事は気付いていたのですが、なかなか直せずにいました。

自分では神様のために個性才能を伸ばしていると思っていたのですが、前日の御言葉で、ちゃんと神様の心情を分って差し上げようとしていなかった事や、罪の悔い改めも疎かになっていたことにやっと気付き、

神様に対して申し訳ない思いで祈り求め、御言葉を改めて復習させていただきました。

必死で神様の心情をもっと悟れるように、分かって差し上げられる人間になりたいと祈り求めました。

ここ最近、あまりに残虐な中国共産党の悪事が次々と露わになっていますが、

彼らは先祖の代から神様に反逆を重ねてきたユダヤ人達です。

彼らによって神様がどんなに心情を痛め続けてこられたか、御言葉で教えていただきました。

RAPT有料記事227(2017年11月25日)自分をよく見せるために人前で善を行ってはいけない。

RAPT有料記事667(2022年7月16日)主は中国共産党に対して本格的な裁きを断行すると宣布された。だから、彼らが断罪され、滅び去るしるしが世界のあちこちで見られるだろう。

私達人間は、神様を愛し、神様のために生き、神様と霊的に繋がることでしか本当の幸せはないのです。

しかしこの世の中は無神論を小さいときから植え付けられ、神様の存在や霊的なこと、目に見えない世界を感じる目を悉くふさがれてきました。

RAPTブログによって、神様について学ぶことのないこの世界がどれだけ異常かを知った 神様のことを学ぶことで初めて私たち人間は幸せに生きられる(十二弟子・エリカさんの証)

神様は誰よりも私達人間を愛して下さって人間も私たちが住む地球も創ってくださいました。

【じげもんの常識をブッ壊せ!!】Vol.13 – ダーウィンの進化論は間違いだと既に科学的に証明されている!! つまり、この世に創造主は存在する!!

RAPT有料記事298(2018年7月30日)この世に楽して成功できる方法は一つも存在しない。真の実力を身につけた者だけが成功できる。

こんなに愛してくださっているのに人間は神様の愛にも存在にすら気付かずに、今の時代もRAPTさんを通してここまで全てを分るようにして下さったのに、気付けない人ばかりです。

RAPT有料記事102(2016年9月12日)神様の心に秘められた悔しさと悲しみ。

RAPTさんはそんな神様の心情を誰よりも悟られ、癒して差し上げようと命がけでこの世の中もサタンのカラクリを解いて下さったり、神様から日々啓示を受けてくださって私達人間の為に働いてくださっています。

神様の傷付いた心情を理解できるようになるため、想像を絶する練達を受けてきたRAPTさんの壮絶な体験(十二弟子・NANAさんの証)

そんなRAPTさんをどれだけ神様が有り難いと思っていらっしゃるのかを、こちらの御言葉で読ませていただき、改めて神様とRAPTさんの愛の深さを心に留めさせていただきました。

RAPT有料記事222(2017年11月6日)この終わりの時における現在進行中の神様の愛と裁き。

娘の中学校の合唱コンクールがその翌日にあり、鑑賞しに行きました。

合唱コンクールを鑑賞しながら神様に疎通するよう心がけると、時折静寂な雰囲気に包まれました。神様がRAPTさんを強力に愛していらっしゃるその思いが伝わってきて、感謝の気持ちで満たされ、感動致しました。

私たちはその愛の中で生かされているのだと、実感したのです。

今回の会場は観覧席は3階席で、上から見下ろす感じで鑑賞することとなりました。

普段、そんなに沢山の子ども達を見る機会が無かったのですが、一つの目標に向かって一生懸命合唱している子ども達を見て、神様が天から私たちをご覧になられて愛おしいと思ってくださっている、その心情が伝わってきたようでした。

今回、マスクをしながらの合唱だったことは残念でしたが、それでも、子供によって全くマスクが動かずに歌う意欲が感じられない子、一生懸命良い合唱を作り上げようと頑張る子、様々でした。

そしてやはり、クラス全体が熱心に一つの目標に向かって歌っている姿に心を打たれました。

神様も私たちを天からご覧に、なられてそう思われているのかな。と思いました。神様は誰よりも勤勉な方であり、常に私たちの救いのために働いてくださっています。なので私達人間にも勤勉になることの重要性を教えてくださっています。

御言葉では実力をつけなさいとをお話ししてくださっていますが、人間の力ではどうしても限界があります。それはとことんまで努力した人なら、自分の無力さを実感されるはずです。

神様は、そこまで努力をしても報われない方に天から手をさしのべてくださる方なのです。

ただし、本当に私たち人間が本当にするべき努力とは「神様のために」行なう努力です。

そうしてこそ神様は私たちに必要なものを全て与えてくださるのです。

そして神様が、ご自分のために一生懸命働く人をより愛おしく思ってくださっている、その思いをその時感じました。

話は一旦それますが、

先日、新たに企画していただいたKAWATAさんとNANAさんのトークルームを拝見させてさせていただきました。

【新企画・KAWATA とNANAのトークルーム】ガーシーは中共のハニトラ工作員!! NHK党は中国共産党の工作機関

NHK党の立花孝志が話題になっていますが、立花が表では真実を暴くヒーロー的な姿を見せておきながら、裏では国民を犬や猫と同等に見る「バカ」呼ばわりを連発していたことを知って、あまりの裏表の違いに怒りがこみ上げてきてしまいました。

【NHK党・立花孝志】人口削減や大量殺戮を肯定「アホみたいに子供を産む民族は虐殺しろ」「馬鹿に一票入れてもらう方法を考えるのが本当に賢い人」

【安倍晋三の親戚】庶民感覚を知らない李家のメンタリストDaiGo「ホームレスの命はどうでもいい」「自分にとって必要のない命は僕軽いんで」などと発言し炎上

少し前に、メンタリストDaigoが「ホームレスの命はどうでもいい」発言で話題になりましたね。

Daigoを擁護したホリエモンも、北海道にドレイ(奴隷ランド)なるものを建設する計画を立てているそうです。

【本性剥き出し】李家の堀江貴文が、北海道の大樹町に「ドレイランド」の建設を計画

彼等からすれば私たち庶民を「家畜」だとか「奴隷」としか思っていませんから、いくら善人を装ってもこのように出てきてしまうのですね。

こちらに優生思想のことが詳しく書かれてあります。

優生思想を推奨するフェビアン協会の作家H・G・ウェルズの恋人のマーガレットサンガーの発言です。

・いかなる女性も、親になる許可なくして子供を産む法的な権利を持つべきではない。
・家族が、その一員である乳幼児に対してできる最も慈愛に満ちた行為は、殺すことである。
・産児制限が究極的に行き着く先は、人種の浄化でなければならない。
・優生学的な断種が緊急に必要だ、この不良な品種が増殖するのを阻止しなければならない

フェビアン協会 とは

恐ろしいです。

中国共産党の行なったあまりに残虐な一人っ子政策はこの思想からでしょうか。

【中国の闇】一人っ子政策により、40年余で中絶・不妊手術5億3200万件 不妊手術や死産の強制、自殺の奨励により、少子高齢化・男女比の偏りなど深刻な問題を生む

心にある悪い考えは必ず露わになります。

RAPT有料記事599(2021年10月23日)自分の罪は自分にとっては当たり前でも、周囲からは異常と見られることがあるし、その罪によって足元をすくわれることがある。だから自分の基準ではなく、神様の基準で罪を悔い改めなさい。

実はかく言う私も御言葉に出会って「罪」の存在を知り、悔い改めるまで私は人にいかによく見られるかが行動の基準になっていました。人一倍承認欲求が強く、偽善的に生きていました。

それが悪い考えだとは全く思わなかったのです。

しかし人によく見られたいということは、あの人より上でいたい。などという常に醜い競争意識が生じていたのです。

ある時それが露わになり、「罪」の考えであることを痛感し、悔い改めたいと必死で明け方神様に祈り求めました。神様は時に悟りを与えていただき、日々清めていただいたのを感じました。

そして、何日も続けていく打ちに、神様のために同じ目標を持って愛を広げ生きることが何より素晴らしいことだと、心から思えるようになりました。

今思うと、当たり前のように持っていた「罪」の考えで生きていた自分は異常に感じますし、絶対に戻りたくはありません。

この罪に限らずです。勿論まだまだ弱さ故に悔い改められない罪はたくさんありますが、それが「罪」だと認識できるから無くそうと思えますが、「罪」であることすら気づけないことが危険だと思いました。

ともすると、私たちはすぐにランク付けしたりマウンティングします。とくに女性はそうではないでしょうか。

今回、子ども達がそれぞれの役割を成そうとする姿を合唱コンクールで拝見させていただきました。

美しいタッチでピアノを演奏する子、指揮も様々です。躍動感溢れる指揮をする子、姿勢も指先も綺麗な指揮をする子、ソプラノ、アルト、テノール各パート毎に一生懸命その役割を担って歌う姿。

神様は1人に一つ個性才能を与えてくださっていると教えてくださっていますが、それをどこまでも神様の御心のために伸ばしなさいと仰られています。

誰もが個性の王様であり、それぞれが行なうべき役割があるのです。

RAPT有料記事59 (2016年4月16日)この世の誰もが「個性」の王様だ。

この事をやっと悟れたことで、

誰もがそれぞれに持ってる個性を最大限神様のために伸ばし、お互いを補いながら、お互いの益になるように働ける世界って素晴らしい!!神様はなんて素晴らしい世界に創ってくださったのだと思いました。

皆がこの認識を持てば、誰も蹴落とそうとは思わないはずです。

ですがサタンは神様に反逆し、真逆の考えを持っていますから、人間同士をいがみ合わせて、自分達が一番偉いと考え、自分達だけが利益を得る世の中にし、知らず知らずに私たちもそのような考えを植え付けられてしまってきたのだと思います。

聖書にも以下のように書いてあります。

一つの体、多くの部分

12体は一つでも、多くの部分から成り、体のすべての部分の数は多くても、体は一つであるように、キリストの場合も同様である。 13つまり、一つの霊によって、わたしたちは、ユダヤ人であろうとギリシア人であろうと、奴隷であろうと自由な身分の者であろうと、皆一つの体となるために洗礼を受け、皆一つの霊をのませてもらったのです。 14体は、一つの部分ではなく、多くの部分から成っています。 15足が、「わたしは手ではないから、体の一部ではない」と言ったところで、体の一部でなくなるでしょうか。 16耳が、「わたしは目ではないから、体の一部ではない」と言ったところで、体の一部でなくなるでしょうか。 17もし体全体が目だったら、どこで聞きますか。もし全体が耳だったら、どこでにおいをかぎますか。 18そこで神は、御自分の望みのままに、体に一つ一つの部分を置かれたのです。 19すべてが一つの部分になってしまったら、どこに体というものがあるでしょう。 20だから、多くの部分があっても、一つの体なのです。 21目が手に向かって「お前は要らない」とは言えず、また、頭が足に向かって「お前たちは要らない」とも言えません。 22それどころか、体の中でほかよりも弱く見える部分が、かえって必要なのです。 23わたしたちは、体の中でほかよりも恰好が悪いと思われる部分を覆って、もっと恰好よくしようとし、見苦しい部分をもっと見栄えよくしようとします。 24見栄えのよい部分には、そうする必要はありません。神は、見劣りのする部分をいっそう引き立たせて、体を組み立てられました。 25それで、体に分裂が起こらず、各部分が互いに配慮し合っています。 26一つの部分が苦しめば、すべての部分が共に苦しみ、一つの部分が尊ばれれば、すべての部分が共に喜ぶのです。

27あなたがたはキリストの体であり、また、一人一人はその部分です。 28神は、教会の中にいろいろな人をお立てになりました。第一に使徒、第二に預言者、第三に教師、次に奇跡を行う者、その次に病気をいやす賜物を持つ者、援助する者、管理する者、異言を語る者などです。 29皆が使徒であろうか。皆が預言者であろうか。皆が教師であろうか。皆が奇跡を行う者であろうか。 30皆が病気をいやす賜物を持っているだろうか。皆が異言を語るだろうか。皆がそれを解釈するだろうか。 31あなたがたは、もっと大きな賜物を受けるよう熱心に努めなさい。

コリントの信徒への手紙一 12

私たち1人1人が神様の手となり足となり、役割をしっかり果たしてキリストの体を作り上げて行くことこそ本当の人間のあるべき姿なのですね。

今の子達は早いうちから塾に通い、受験のための勉強ばかりしています。

しかしそれはイルミナティ(中国共産党)やサタンの思うつぼです。

せっかく神様が私たちに与えてくださった個性才能を神様のために最大限発揮しようと働かれる人を神様は喜ばれます。そしてそのように生きることこそ私たちにとっても何より生きがいなのです。

神様の心情を悟られ、神様の世界を作り上げる喜びを享受される方が1人でも多く現れますように。

コメント