PCR検査はコロナを判定するものでは無い

歴史と世の中のカラクリ

PCR検査キットの説明書にはこう書かれているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、インフルエンザやRSウィルスまで反応する。

そもそも、PCR検査はコロナの感染したことが分かるキットではない

PCR検査の生みの親、キャリーマリスもその様に言っています

そして2019.8月に死んでいる。キャリーマリスが生きていなかったらこのコロナパンデミックは無かったんですね。
本当に都合悪い人はすぐ殺してしまうんですね。
そもそもPCR検査キットはコロナにウィルスを検知するものでなく、遺伝子を増幅させものらしいです。

 

 

 元徳島大学の大橋眞名誉教授が科学的な立場から詳しく話されています。
コロナ騒動の原点は、PCR検査にあり

 

この方のyoutube「学びラウンジ」をある程度見れば、
PCR陽性=感染ではない
事が詳しく分かってきます。ちょっとGoogleで大橋眞と検索すると、批判的な記事がトップに上がってきますが、Googleは創価企業ですので自分達に都合悪い情報は出しません。
raptさんの記事に関しても、だいぶ操作されていますので、本当に調べたい情報はGoogle以外の検索エンジンで調べましょう!

 

 

 

ニューヨークタイムズにも陽性者の90%は「ウィルスをほぼ運んでいない」

コメント