コロナの本当の人数は?癌の死者は一日1000人。インフル感染者数は3月から0!?

歴史と世の中のカラクリ

これだけ騒がれたコロナウィルス。ネット上ではコロナよりインフルの方が危険だという意見が以前からあり、だいぶ世間でも知れ渡ってきたようですね。

以前書きましたが、コロナ陽性者=感染者ではないので、人数もデタラメとなってしまうのですが、ではコロナの死者数って何人なのだろうと思い、調べてみました。

PCR検査はコロナを判定するものでは無い
PCR検査キットの説明書にはこう書かれているそうです。 そう、インフルエンザやRSウィルスまで反応する。 そもそも、PCR検...

 

まず、2020年10月30までの日本国内の累計死者数はこちら

新型コロナウイルス 日本国内の感染者数・死者数・重症者数データ|NHK特設サイト
【NHK】新型コロナウイルスの日本国内の感染者数や死者数、重症者数の最新データです。

去年2019.12月末にコロナに関する最初の報道が始まり、約10ヶ月間で1756人の死者がでているということですね。

 

この数字はどう見れば良いのか。国内での年間死者数を死因別に調べてみました。

厚生労働省 平成 30 年(2018) 人口動態統計月報年計(概数)の概況 より)

 

だいたい国内で年間約136万人の人がお亡くなりになられているのですね

 

その内訳を見ていきましょう

 

ガンが第一位でなんと、年間国内だけで37万人の人が亡くなっている!

これ知っている人がどれ位いるでしょうか

私も正直驚きました。

 

この人数を日に換算された方がいます

今、あえて日本の死因別死亡者数を調べてみた

またまたなんと、一日1000人以上の人がガンで亡くなられている!!

先程も書いたように、コロナの死者は約10ヶ月間で1756人。

 

コロナで緊急事態だとか自粛だとか騒ぐ前に、ガン対策をすべきでは?と思いませんか?

この数字が真のこの世の中の、日本の姿だということです。

 

 

これらの数値を元にグラフにしてみました。

 

 

まずマスコミが報道する色眼鏡を外して、真の姿、事実を確かめてみましょう。

 

でもガンは未だに解明されていない病気だし、不治の病だからしょうがない、と思っていませんか。

そんなことありません。

癌という病気は存在しないと断言できる幾つもの証拠(1) | Kawataのブログ
前回は、原発も原爆も存在しない数々の証拠をご紹介しました。 頭の中に詰め込んでしまった世の中の情報をいったんクリアにしてみると、世に出回っている情報がどれだけ矛盾しているのか、はっきりと気付くことができます。 それは原発や原爆だけではなく、「癌」についても同じです。 今回は「RAPT BLOG」で明かされた「癌という病...
癌という病気は存在しないと断言できる幾つもの証拠(1) | Kawataのブログ
前回は、原発も原爆も存在しない数々の証拠をご紹介しました。 頭の中に詰め込んでしまった世の中の情報をいったんクリアにしてみると、世に出回っている情報がどれだけ矛盾しているのか、はっきりと気付くことができます。 それは原発や原爆だけではなく、「癌」についても同じです。 今回は「RAPT BLOG」で明かされた「癌という病...
癌という病気は存在しないと断言できる幾つもの証拠(3) | Kawataのブログ
今年もノーベル賞が発表されました。 「癌という病気は存在しない」という事実が世に広まる中、それを抑え込むかのように「夢のがん治療薬オプジーボ」を開発した、「本庶佑」氏がノーベル医学・生理学賞を受賞することが決まりました。 ○「何だこいつは」偶然の発見 好奇心と執念で実用化 本庶佑さんノーベル賞 医療業界は「抗がん剤」が...
RAPT | RAPT×読者対談〈第114弾〉癌という病気は存在しない。(前編)
RAPT | RAPT×読者対談〈第115弾〉癌という病気は存在しない。(後編)
RAPT | RAPT×読者対談〈第131弾〉小林麻央の死は悪魔への生贄である。(悪の巨塔・日野原重明と市川海老蔵の深いつながり)

 

 

 

大学病院の現役医師が「ガン治療のウラ」大暴露(1)「大変なことになりますよ」
 日本人の2人に1人が罹患し、3人に1人が命を落とすとされる「ガン」。そして患者には口が裂けても言えない、驚愕の治療現場があった。決して表に出ることのない闇情報を、覚悟の現役医師5人が洗いざらいブチまける。─名だたる有名病院の医師5人に集ま

この記事が事実ならぞっとします。ですが私は限りなく真実に近いと思っています。ガンについてはまた別に記事にしたいと思います。

 

 

ひとまずガンは置いといて、コロナの人数を世界で見ても、死者が100万人を突破したとニュースになっているようですが、(こちらより)

世界の年間死者数は約6000万人で内訳はこのようになっているそうです。

 

 

2015年の世界全体の死者数は「5760万人」。私たちは日月神示の「1日10万人の死…」の警告をはるかに越えた時代に生きている - In Deep

 

数字だけみても、コロナはたいしたことがない事が一目瞭然ではないでしょうか。

 

次にコロナはよくインフルエンザと比較されますが、見ていきましょう。

 

 

インフルエンザで間接的にも含めての死者は国内で約1万人とのことです

直接的に亡くなる方は年によって前後しますが、約3000人と言ったところでしょうか

なんと1日50人以上「インフル死者」が日本で急増する不気味 怖いのは新型コロナだけじゃない (2ページ目)
インフルエンザは、予防のためのワクチン接種が普及し、タミフルなどの治療薬もある。しかし、それでも子どもや高齢者を中心に多くの方が亡くなっている。医師の死亡診断書にもとづく死亡届を再集計した厚生労働省…

 

コロナの死者は約10ヶ月間で1756人なので、やはりそこまで騒ぐ必要ないですよね。

 

 

 

しかし、ここで見て頂きたいものが!

インフルエンザは3月中旬から0!!

このグラフを見て頂くと、だいたい例年12週(3月中旬)頃から6月にかけて緩やかに人数が減っています。

 

 

では今年は・・・

 

なんと3月中旬から0という数値!!

おーいインフルどこへ行ったー?

 

 

 

 

更にアデノウィルスについても同じ事が言えるそうです。

 

つまりインフルエンザ初め、風邪という風邪がコロナに換算されていると言うことですな。

 

コメント