子供が生まれたことで「真の教育」「真の食事」「真の医療」を目指す

親子真実を知るまでの道のり

私は10年前に子供を出産し、現在は2児の母をしています。

初めて子供を出産したときは、どう育てれば良いのか分からず本当に大変でした。

自分が末っ子で、親戚の中でも一番年下と言うこともあり、小さい子と接する機会がほとんど無く育ったため余計ですが

本当に悩んだのは

自分が正しい教育をされてこなかったために何が正しいのか、どう教育したら良いのか、全く分からなかったことです。

普通は、自分が育ったように子供を育てると思います。でも私は幼い頃の苦い経験が沢山あるため、

「自分が育ったようには育てたくない」

こう頑なに思い、ひたすら本を読み漁り、ネットで調べる日々でした。

 

教育・医療・食事に関して私が経験したことを通して、特に子育て世代の方々に少しでもお役に立てればと思い、書いていきたいと思います。

「真の教育」を目指して~私の間違いだらけの子供時代①~日能研・シュタイナー・モンテッソーリは全て悪魔に繋がる
親になった今、本当の教育は何かと求め、自分の幼少期を振り返る。調べていくと日能研も、シュタイナーも、モンテッソーリも全て危険、悪魔に繋がることが判明。

コメント