サタンは無駄なことをさせて空っぽな人間を作り、神様は一見意味が分からなくても行うと必ず成長に繋がり祝福がある

子供が今年中学校に入学しました。

入学前はどんな新しいことをするのだろうと、親子共にドキドキ、ワクワク期待していた面もありました。

しかし、日が進むにつれて授業の内容などに??と思うことが。

特に【体育】の授業では、【ラジオ体操】【隊列】にもの凄く力をいれているようです。

【隊列】とは、日体大の【集団行動】を目指しているそうですが、「右向け右」などの足や身体の動きをきちんと揃え、統率の取れた動きを一糸乱れぬようにとる行動です。

 集団行動 とは

集団行動(しゅうだんこうどう)とは各種の組織・集団が、同一の目標の下に、規律のある行動 を取ることを指す。統制(集団)行動-学校体育・警察学校・軍隊入営等の初期の授業で実施されることが多い。気をつけの姿勢、前へ倣えなどから始まり、人員点呼等もあり集団を目的地にまで円滑にすすめるには必要だとされる。

集団行動 – Wikipedia

日体大の「集団行動」の一糸乱れぬメンバーの動きはまさに驚異的!日体大で行なわれる集団行動ってどんなもの?約10分のパフォーマンス動画は一時たりとも目が離せない美しさ!

日体大の集団行動の実演を見た国内や海外の人からの反応はさまざま。
軍隊のように正確な動きをする集団行動に対し、「感動した」「思わず鳥肌が立った」という方も多いようです。

軍隊じゃん(笑)

娘の話を聞く度に、笑いながら話しを聞いています。

先生は、少しでも乱れたり足が合わなかったら大声で怒鳴るようで、この日体大の「集団行動」の動画を生徒に見せては、この統率の取れた動きを目指しているようです。

また、生徒達の【隊列】の動画も撮って、どこが乱れているかをチェックし、同様に【ラジオ体操】に対しても同じように動画を撮ってチェックをするそうです。

実は子供が通う中学は、創価学会とかなり深い関係があるところです。

創価学会の池田大作は、学会が支持することなら犯罪をもいとわない。と発言したり、脱会者は自殺に追い込めという教えを創価学会の信者達に広めています。

私はRAPT理論を知り、更に御言葉を読ませて頂き、サタンがどのような性質かを細かく学びました。

サタンは人間に間違った考えを入れて悪で支配したい。と考えて霊的にも、人間を使ってもそれを何千年と行ってきました。

だから完全に人間はサタン的な考えに洗脳されてしまっているわけですが、

今回の子供の中学校での話を聞いて思ったのは、

 意味のないこと・無駄なことを一生懸命させる 】

ことがとにかく多いと感じました。

木を見て森を見ず。といいますか。先生は日体大の【集団行動】を目指して生徒を教育しているのですが、中学卒業したら、それは何の意味があるの?

何かに使えるの?と御言葉で真理を学んだ私は思うのです。

先生は思わないのかな。と。

私は自分自身がそういう生き方を散々してきましたので、小さい頃から有益な事に一生懸命時間を使えばどんなに人生が変わっただろうと心から思うのです。

RAPT理論や御言葉でサタンのことや神様の事を学ぶと、「これは無駄なことをあたかも有益であるかのようにさせているな。」などとあらゆる事において、サタンの手口が分かるようになります。実際にそれをやり続けると空っぽな人間になってしまいます。

一方神様の御言葉でやりなさいと仰られたことは、本当に意味があるのだろうかと思うことでも、やり続けていくと、思っても見なかった恵みや成長や悟りに繋がるのです。

サタンの手口は分かっても、神様が行おうとしていること、するように仰られることは、人間には想像もつかないことで、まさに神業です。

そして人間にとって、特に神様を信じる人にとっては真に益になることなのです。

中学では、時間を計ってより早くラジオ体操をさせたり、隊列を極めさせたり、

何かにつけて「内申点にひびくから」と脅すように言われたり、

「伝統」を重んじるばかりで新しいことに移行しようとしない。

これら全て、御言葉で学んだサタンの性質そのものです!

RAPT有料記事256(2018年3月5日)2023年まで待たずともサタンの全勢力を滅ぼすことも可能だと考えて、サタンの滅びを徹底的に祈りなさい。

例えば神様は、常に新しく生まれ変わりなさい、成長しなさいと仰られます。

私達の身体は、一日に1.2兆個の細胞が、細胞分裂によって毎日古い細胞が死に、新しい細胞が生まれ変わっていると言われています。

RAPT有料記事602(2021年11月1日)変化せず成長しない人は、希望のない空しい生を生きるしかない。しかし、常に変化し成長する人は、喜びと希望に満たされ、真の成功と繁栄の道を行くことができる。

この働きによって私達は生かされているのですね。

神様はなんて神秘的に、精密に全てが上手く循環するように私達の身体を創造して下さったのでしょう

そしてこれは、私達の【生き方】も同じなのだと御言葉で教えてくださいました。

成長するのは子供のうちだけだと思っていませんか?

RAPTさんが伝えてくださる御言葉は人間の頭では考えもしないことを日々伝えてくださっています。

常に新しいことに挑戦したり、間違った考えを捨てて正しい考えに塗り替えていくことの重要性を教えてくださいました。

御言葉を読む前の私は、自分には「できない」と決めつけていたことの何と多かったことか。ですがその考えはサタンが人間に対して奴隷状態にさせたいというサタン的な考えであることを知りました。

しかし御言葉に従っていくうちに「挑戦してみよう」、「自分にもできるのではないか」、はたまた、「神様の恋人になる為にはこんな自分ではいけない!」と奮い立ったり。

御言葉を読む前は脳すらまともに働かなかった私が、少しずつでも分からない物が分かるようになったり、できなかったことができるようになることが今までの自分ではあり得なかったことで、

この年でも成長できるんだという実感を感じて生きることが本当に喜びなのです。

御言葉を学び、何が善で何が悪か、行うべき事や無駄なことが何かを学ばせていただきました。

なので、人生がすごくシンプルに考えられるようになったのですが、だからこそ、中学校でやってることが、本当にサタン的な思想だなぁ、御言葉通りだな、と御言葉の正しさに逆に感心してしまいました。

洗脳って恐ろしいです。

たまに子供の友達のママに出会い、話を中しますが、中学校のこういうこところがおかしいと聞いたことは一度もありません。

洗脳されきっていて、疑問にも思っていないのだと思います。

かく言う私も、日体大の「集団行動」を初めて学生の頃見たとき、「凄い!!」「綺麗!!」と感心していた人間です。

こんな記事もありましたので最近では正常な感覚の人も増えてきたのかな?

集団行動(日体大)が気持ち悪いと感じる理由は?海外の反応を紹介

令和に集団行動は必要なのか

神様の考えを知ると、いかに洗脳されていたかが分かります。

しかし御言葉を実践しすると、そこから抜け出すことができ、できる度に喜びです。

教育者の方も、未来ある子ども達が空っぽの人間になる前に、真理と真実に目覚めて欲しいと願います。

こちらも是非ご覧になってみてください!

【旭川女子中学生いじめ凍死事件は氷山の一角】旭川は児童売春が横行する創価学会の一大拠点!! 抵抗した少女たちは自殺に見せかけて殺害され証拠隠滅

【旭川女子中学生いじめ凍死事件】旭川市長が少女の死を単なる“いじめ”と片付け、 創価学会や暴力団による少女売春の隠蔽を図る

コメント