【学校では教えない】明治維新を理解すれば世の中が見えてくる。田布施システムとは李家支配である

 

 

 

学校の歴史の授業では、明治維新は

日本に外国から黒船がやってきて(ペリーの黒船来航)、日本が脅威にさらされたのをきっかけに、

江戸時代のままの鎖国(外国と交流しない)などの体制ではダメだ!と、薩摩藩と長州藩と土佐藩が立ち上がり手を組んで薩長同盟を結成した。

薩長同盟の改革派は、権力を中央に集中させて、明治天皇を中心とした強い国を作ろうと、江戸幕府の転覆を謀ったが、

無事話し合いで江戸幕府から政権が明け渡された。

結果、薩長同盟の改革派を中心にあらゆる面で改革が進められた

と一般的には習うと思います。

 

さて、真実はどうなのか、見ていきましょう。

 

RAPT | 日本が朝鮮人に支配されているという証拠。「田布施システム」こそが朝鮮人と金融ユダヤによる日本支配の始まり。

 

この長州藩と薩摩藩のある山口県と鹿児島県には『田布施町』という同じ地名があります。

田布施は朝鮮系の人達が沢山住んでいる同和と呼ばれる被差別部落の地域でした。

彼らは豊臣秀吉が朝鮮出兵をしたときに、同伴した毛利軍が連れ帰った朝鮮人たちだと言われています。

 

その朝鮮人達が国家転覆を謀った。そして現在でも田布施出身の政治家などが日本を牛耳っているのです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー(こちらから)

そしてさらに、なぜかこの二つの「田布施町」から、その後、次々と政治的有力者が現れることになります。例えば……。

山口県の田布施町出身者には、伊藤博文、 幸木戸一、 宮本顕治、 河上肇、難波八助、松岡洋右、安倍源基(終戦時の内務大臣)、賀屋興宣。岸信介、佐藤栄作、安倍晋三も、この田布施一味の末裔。

鹿児島の県田布施町出身者には、東郷茂徳という終戦時の外相がいます。しかも、驚くなかれ、小泉純一郎の父・小泉純也もこの町の出身です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これが田布施システムです。

 

 

さらにその朝鮮人は、ただの朝鮮人ではなく1392年から1897年まで朝鮮を支配した王朝『李氏朝鮮』の末裔『李家』でした。

李氏朝鮮がどんなに悪辣な国であったかはこちらをご覧ください。

 

日本を支配する在日の正体は李氏朝鮮の末裔『李家』
政界もマスコミも、日本を支配しているのが在日だとお話ししました。 では在日が、ただの朝鮮人かといえば、そうではありませんでした。 結論から言うと、彼らはただの在日で...

 

 

田布施

 

さらにこの話には、明治天皇すり替え説が加わります。

 

それまでの明治天皇が明らかに別人に変わり、田布施人脈の「大室虎之助」という人物にすり替えられたという話しですが、これもかなりの信憑性があります。彼らはこれまで本物の明治天皇の母のお墓参りには一度も行ったことがないらしいのです。

 

明治天皇

急に体格や利き手が変わるなんて事もあり得ないですよね。

 

 

EXILEMATSUと明治天皇がそっくりです。

 

EXILE=バビロン捕囚→ユダヤ人 という意味

 

 

芸人カミナリが明治維新の人物のまねをしているようですが、彼らも李家も末裔だからですね。カミナリ

 

 

政治家だけでなく、芸能人も李家だらけであり、明治維新から在日が日本を支配するという体制がとられていたのですね。

 

 

最近では、中田敦彦が板垣退助の子孫の可能性大だと暴かれました。

中田篤彦

 

 

デマを流す中田敦彦の正体!!(上級国民+李家+田布施+板〇退〇の子孫!!) | Kawataのブログ (kawata2018.com)

 

板垣退助といえば

【明治維新後、特定の藩や有力者しか政治に介入できない体制になっていることに対し声をあげ、『自由民権運動』によって国民も政治に参加できるようにしよう!と働いた人物】
と歴史の授業では習います。
 

ですがそれも結局茶番だったと言うことです。彼もその一味であり田布施人脈だったのですから。

 

表向き「誰でも政治に参加できますよ!」という風潮にすることで、国民の反発を少なくした。

 
結果、今まで以上に権力者(田布施)中心の政治を増していくこととなった。

 
板垣退助はその工作部隊だったということです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー(こちらから)

 

明治維新後、この日本の政治は、「藩閥政治」といって、薩摩藩、長州藩、土佐藩、肥前藩出身の人物たちに牛耳られている状態が続いていました。

それに反発したのが「板垣退助」で、彼は「誰でも平等に政治に参加することができる」と主張し、一般大衆から支持を得ていきました。

その後、「板垣退助」が行った「自由民権運動」により、現在の国会の土台となった「帝国議会」、そして「明治憲法」が作られたのです。

こうして、庶民の意見が政治に反映されるようになるのかと思いきや、かえって上級国民たちの権力はますます増大していくことになりました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーここまで

 

その子孫である中田敦彦も、過去の偉人、いや正確に言うと李家やイルミナティを褒め称えたり、国民が真実に向かわないように洗脳しようと嘘ばかりYouTubeで垂れ流してきました。中田敦彦も現代の洗脳部隊であったということです。先祖のしていることと変わりありませんね。

 

今こうして書いてみると、RAPTさんによって、彼らのあらゆる国民をだます【手口】が解かれたことが、本当に大きい功績ではないないでしょうか

 

彼らは何千年と国民を欺き続けて自分たちの利益になるようにしてきました。それが今の時代全て暴かれたのですから。

 

当の中田敦彦はもうテレビから姿を消しましたね。中田敦彦についてはまた別の記事にしていきたいと思います、

 

更に相方の藤森慎吾も李家人脈だったようです。

 

 

 

 

RAPT | 「平家」とはロスチャイルド家だった。または明治維新にロスチャイルドが関わった最大の理由。

RAPT | 「明治維新」は北朝から南朝へのすり替えではなく、北朝の国造りのための基礎固めだった可能性大。

RAPT | フランシスコ・ザビエルと田布施システムの怪。明治維新は「清和源氏」の末裔による権力獲得のためのクーデターでした。

RAPT | 鹿児島(薩摩)と山口(長州)と高知(土佐)はドルイド教で結ばれた「太陽派」であり、「月派」を倒すために明治維新を起こしました。

RAPT | RAPT×読者対談〈第36弾〉関ヶ原の戦いと明治維新の本当のカラクリ。

RAPT | RAPT×読者対談〈第38弾〉関ヶ原の戦いも明治維新も第二次世界大戦もすべては源平合戦だった。

 

 

 

RAPT | 島津家と毛利家が日本を支配していることの本当の意味。またはハロウィンが「国常立尊」を召喚するお祭りである可能性について。 

 
「明治維新」を授業で習う際、「薩長同盟」のことは習いますが、当時の「薩摩」と「長州」を支配していたのが「島津家」と「毛利家」であったことを習うことは先ずありません。
ここでは詳しい話は割愛しますが、島津家は今でも天皇家と親戚関係にあります。

香淳皇后(昭和天皇の皇后)さん(島津久光、島津忠義、久邇宮朝彦親王の子孫) | 幕末ガイド (bakumatsu.org)

コメント